クレジットカードの限度枠

ショッピング枠にも、キャッシング枠にも必ず限度枠が設けられています。
これを超えるようなことがあると、クレジットカードでの支払いを行うことはできません。

しかし限度枠を増やすこともできます。



ただその場合、注意してほしいことがあります。限度枠を増やすことは、それだけお金に困っていることを発行会社にアピールすることと一緒です。限度枠を増やすには審査が行われ、発行会社にとっては結果次第でそのアピールを評価しないこともあります。

そうなると限度枠を増やす申請の却下だけではなく、カードそのものが利用停止になることもありますので、慎重に行うようにしましょう。

初めてクレジットカードを持つようなことがあれば、限度枠が少なくなっていることもあります。

10万円までしか利用することができず、キャッシング枠もないこともあります。

ただ利用することによって実績を作ることにより、限度枠が増えていくのが一般的です。



だからこそ返済時には遅れることがなく、しっかりと払い続けるようにしましょう。

そうすることで発行会社も利用者のことを評価して、クレジットカードの限度枠を上げてもらえます。

基本は、発行会社の方から限度枠を上げることを待つのが正しい増枠の利用方法です。



利用者の方から申請をすると、それはお金がないアピールになることも多く、利用停止のきっかけとなるかもしれません。

だからこそ発行会社のお誘いが来るまでは待つようにしましょう。