クレジットカードの注意点

クレジットカードの注意点の大きなものは、やはり使いすぎでしょう。


とくに初めてクレジットカードを持つような人は、その使い方、感覚には十分に気をつける必要があります。



何しろ、自分の財布に十分な現金がなくても買い物ができてしまいます。

何か心が大きくなって、ついつい支払い能力以上に使いすぎてしまい、銀行口座からの引き落としの時点になって慌てるということになるかもしれません。

これを防ぐ確実な方法はもちろんクレジットカードなど持たないことですが、今の時代そういうことも言っていられないでしょう。

となると、自己防衛するしかありません。
まず、できるだけ1回ごとにカード利用控えを家計簿につけるような習慣をつけましょう。

つまり、カード払いしたものも、口座から引き落とされて始めてお金を使ったという感覚ではなくて、カードを使った時点で既に自分のお金を使ったのだという感覚を持つようにすることです。

また、毎月の明細は必ずチェックするようにしましょう。

これは不正利用を早期に発見する上でも有用です。



このようにしっかりと使ったお金として把握するということのほかにいえることとしては、基本的に支払いは全て1回払いとすることです。

最近は全てリボ払いになるようなカードも登場していますが、少なくともカード初心者がこのようなカードを持つのは金銭感覚の狂いにつながりかねません。



基本は全て1回払いとし、自分の財布から直接出ているお金に近い感覚を持つことが大事です。